SSブログ
前の15件 | -

「CDジャケット展」出品作、ようやく形に…… [展覧会]

2021-05-15.jpg
どうにもこうにも、納得の行く状態になってくれなかった
「CDジャケット展」の出品作が、ようやく形になってきた感じです。
本当は周りの装飾は金属色にして、イコンのリザ風にしようかと思ったのですが、
白のままで良いような気がしてきました。
これから、もう少し手を入れてから、CDジャケットのデザインを施します。

アートで聴く「CDジャケット展」
会場:パレットギャラリー
〒106-0045 東京都港区麻布十番2ー9ー4
会期:2021年6月5日(土)〜13日(日)
open:11:00〜19:00(最終日17:00まで)
nice!(0) 
共通テーマ:アート

「CDジャケット展」DM [展覧会]

2021-05-08.jpg
「CDジャケット展」のDMが届きました!
素晴らしいメンバーに混ぜていただいての展示になります。
DMの作品は、まだ未完成で作品の部分の画像です。
すみません……。

アートで聴く「CDジャケット展」
会場:パレットギャラリー
〒106-0045 東京都港区麻布十番2ー9ー4
会期:2021年6月5日(土)〜13日(日)
open:11:00〜19:00(最終日17:00まで)
nice!(0) 
共通テーマ:アート

DIR EN GREYの新曲「朧」が届きました。 [音楽]

2021-05-07.jpg
ちょっと出遅れましたが、2日ほど前に購入した、
DIR EN GREYの「朧」が届きました。
日野まきさんのカバー作品も素晴らしい。

「朧」という字は「おぼろ」と読み、
すんなり読んではいましたが、書こうと思うと書けない。
「月」に「龍」って、すごく不思議な漢字。
「誰も見たことのないはっきりとしない様を表す」
「龍は誰も見たことがないもの」ということが成り立ちということですが、
本当だとしたら、なんともロマンチックではありませんか。

今、誰も見たことのない「一角獣」と「月」を描いています。
これもまた、「朧」なのかもしれません。
DIR EN GREYの世界観に浸りながら、
しばらくは「朧」なるものを追いかけたいと思います。


nice!(0) 
共通テーマ:アート

「一角獣」と「絶望」をテーマに [混合技法]

2021-05-03.jpg
描いている途中の絵は、ほとんど出来ているか、
油絵具が乾かず、次の作業に移れないものばかり。
新作を描くことにしました。

心折れることばかりが起きますが、絵描きは、
そんなマイナスのベクトルさえ作品に昇華できるというもの。
(勿論、それが他人に受け入れられるかは別ですが……)
折られた一角獣の角を持つ少女です。

先日、マンガ分野の先生に「生ハム(を削ったあと)の骨」をいただきました。
それを持ってみたら、物凄く重い。
蹄がついたままの骨は、生々しく、命の重みそのもの。
一角獣の骨も、きっと、少女が持つには重すぎるものでしょう……。
nice!(0) 
共通テーマ:アート

2日続けてギャラリー周りでした [展覧会]

2021-05-02.jpg
2日続けてギャラリー周りでした。
一昨日は、牛島聖子さんの個展「Konjaku 」へ。
本当に久しぶりの代官山でした。
明るいギャラリーに映える、個展への意気込みが感じられる素敵な展示でした!

昨日の1箇所目は、豪華メンバーが出品されている「ファンタジック アート」展。
沢山の出品作を、わずか2時間の作業時間で展示されたそう。
見ごたえのある作品が、沢山でした!

2箇所目は、待ちに待った松本潮里さんの個展。
この緊急事態宣言下ですが、わざわざ上京されていてびっくりしました。
それだけ、気合が入った個展です。
松本さんの絵を拝見すると、私の絵の問題点があぶり出される感じです。

3箇所目は、ある紗さんの個展「楔の帰依」。
パッと見たところ、日本画のようですが、アクリル画でした。
マチエールも美しい作品群でした!

昨日は、3箇所で力尽きました。
本当は、あと3箇所行きたい展示がありました。
いや、もう体力的に無茶ですね。

緊急事態宣言中でしたが、基本、大きな公的な展示でない限り、
ギャラリーが密になることは珍しいのです。
個人経営のギャラリーは、入場料をとるところは殆ど無く、
ゆったりと作品を鑑賞することができます。
それに、企画展示をするようなギャラリーは、
オーナーの趣味が展示に色濃く反映されます。
お気に入りのギャラリーを見つけたら、
そのギャラリーに通ってみると楽しいと思います。


nice!(0) 
共通テーマ:アート

「猫展」には3点 [展覧会]

2021-04-30.jpg
6月の「猫展」には3点出品いたします。

小さいタブローの猫は、完成したつもりだったのに、
ちょこちょこと手を入れています。
なかなか辞め時が分かりません。

大きめのタブローは、何か「希望」を入れたくて、
ネズミの穴から外界が見えるように変えました。
まだ、少し手を入れるつもりです。

もう1点、タブローを描いているのですが、
なぜか上手く行かず、迷走中です。


nice!(0) 
共通テーマ:アート

Terusanさんから…… [創作]

2021-04-25.jpg
Twitterで相互フォローさせていただいている作家のTerusanさんから、
手のひらに乗るようなかわいい鉛筆画が届きました!!!
羊皮紙に描かれた、本当に緻密な作品。
ポストモーテム・ フォトグラフィーを彷彿とさせる美しい作品です。
私の「博物棚」に飾りたいと思います。

nice!(0) 
共通テーマ:アート

清水真理さん個展「PURPLE MONN」へ [展覧会]

2021-04-24.jpg
丁度、授業で球体関節人形を教えてに来ていただいている
清水真理さんの個展「PURPLE MONN」へ。
お忙しいのに、精力的に教え、創り、展示をされていらっしゃいます。

「Blade of the heart」という聖堂に置かれた聖女の像のような人形が、
本当にため息が出るようです。
私の目指すところも、このような世界なのですが、とてもとても……。

こちらのギャラリー ハイドランジアさんには、初めて伺いました。
なにせ、家からは都心を挟んで真逆の場所に位置するので、ちょっとした遠足気分。
ギャラリーまでの道すがらに見つけた いなり寿司のお店で、
いなり寿司1個と干瓢巻を1本買って、公園で軽い昼食。
たった330円の買い物ですが、
すぐにいただけるように丁寧にお弁当のように仕立ててくださいました。
寒い時期にはご飯が五目寿司、暑い時期はご飯は酢飯で、
表面に芥子の実を振ったものになるそうです。
さっぱりと美味しくいただく心遣い。

nice!(0) 
共通テーマ:アート

リハビリに近所まで藤 [雑感]

2021-04-21.jpg
リハビリに、近所まで藤を見物に。
少し満開を過ぎたようで、ちょっと残念。
満開だと、それは見事な藤です。

元気になったつもりでも、少し歩くと息苦しくなります。
帰りは自分を甘やかしてバスに乗りました。

今も、イスキア島で見た見事な藤を忘れられません。
いつか、また、訪れることができるのでしょうか……。
nice!(0) 
共通テーマ:アート

「COVID-19」!!!? [雑感]

2021-04-20.jpg
この5日間ほど、驚くほど体調が悪く、
平熱35℃台のところ、39.7℃まで熱が上がり、
土曜日にPCR検査に駆け込みました。

頭の中では、ここ2週間ぐらいの行動が駆け巡りましたが、
他人と会食したのは、入学式で大学の先生方とお弁当をいただいたくらい。
陶芸の体験教室に行きましたが肌寒いくらいの換気、
ほかには、通院の付き添い、日常の買い物……。
あまり「これ」と言った危険な状況は思い浮かびません。

手持ちの薬が効いていることから、
おそらくCOVID-19では無いと思っていましたが、
月曜日から授業があり、万が一、他の人に移すようなことがあれば、
本当に申し訳ないので、はっきりさせるために検査に……。
結果はめでたく「陰性」。
検査費用と診断料は国費負担ということでした。

医師とはiPadでの問診、患者さんは個別のコンテナで検査、
どのくらい徹底すれば「徹底した対策」なのかわかりませんが、
日常生活でも、常識的な対策をしていれば良いような気がしました。

ショートメールでの検査結果の報告だということでしたが、
それでは遅くなるということで、
当日の夕方、直接、医師から電話をいただきました。
これは、本当に有り難い!!!

そんなわけで、各所に対する連絡が遅れたり、
授業でお世話になっている清水真理先生、北見隆先生に頼り切りになったりで、
ご迷惑をかけつつ月曜日を乗り切り、今日はようやく体調が戻って来ました。

今日は天気もよく、創作意欲も体調回復とともに戻って来て、
「健康って素晴らしい〜〜!!!」と思いながら、
授業をし、帰宅することができました♪





nice!(0) 
共通テーマ:アート

それは手びねりです…… [雑感]

2021-04-11.jpg
陶芸体験を申し込んで、昨日、急遽試作して、
「こんなの造りたいです」と持っていったウニ殻杯。
「それは手びねりです……」と言われて終了。
電動ろくろで体験予約してあったので、小丼を作りました。

でも、ウニ殻杯を作るヒントはいただいて帰って来ました。
いずれ実現出来る日のために、作り方は考えています。
本当は、磁器で作るとウニ殻の薄さや儚さが再現できそうですが、
家庭で作るとなると陶器かな……。

練り込みで、ある程度の模様を作っておいて、
それにパーツを着けていくことを考えています。
素人が、急に高度なことを考えても、難しいものですね。
nice!(0) 
共通テーマ:アート

陶芸教室のための試作 [雑感]

2021-04-10.jpg
明日の陶芸教室のために試作をしました。
ウニ殻のお猪口。
お手軽なオーブン陶土で作ってみたものの、
難しい、難しい……。

いや、はじめから上手くいく筈がない。
目指すものが高すぎるのかも。

本当は、練込で作ってみたいのです。

そんなこんなで、練込の画像を漁っていたら、
磁器練込陶芸家のドロシー・ファイブルマンさんという方を発見!!!
美しすぎる……。
磁器もやってみたくなりました。
磁器の教室も、それほど遠くない。
やりたいことが多すぎて困ります。
nice!(0) 
共通テーマ:アート

『秘密の花園』増刷 [混合技法]

2021-04-09.jpg
出版社より、昔に装丁画や挿絵を描いた『秘密の花園』の増刷のお知らせが届く。
本当に昔のお仕事なので、こうやって未だに増刷されているのが嬉しい。
翻訳家のかたとは年賀状のやりとりが続いているけれど、
その時の担当の編集者は2年ほど前に亡くなってしまいました。
本当に、良い人でした。
落語の面白さが分かったのも、その編集さんのおかげでした。
良い人ほど早く亡くなる……というのは、多分、惜しむ気持ちがあるからですね。

私は、地を這ってでも、血を吐いてでも、長く生きよう。
でないと、いい絵が描けない。

nice!(0) 
共通テーマ:アート

「ガラージュ」のTシャツが届きました! [雑感]

2021-04-06.jpg
「ガラージュ」のクラウドファンディングのTシャツが届きました!
久しぶりに、自分の服を購入。

幻のゲームと言われた「ガラージュ」。
その数少ない所有者なのですが、残念なことに、
私のMacでは落ちまくって、ゲーム継続不能に。

その「ガラージュ」がクラウドファンデイングによって、
モバイル版として再販されることになりました。
私が出資しなくても、700%以上の支援がありましたが、
Tシャツ欲しさに支援してしまいました。

モバイル版は、iPhoneやiPadにも対応してくれるのかしら?
楽しみです!
nice!(0) 
共通テーマ:アート

「猫」展用のタブロー進捗、エイプリルフールに寄せて [展覧会]

2021-04-03.jpg
あまり度々、絵の進捗を載せるのはいかがなものか……と思っていましたが、
これをご覧になって興味を持ってお越しくださるお客様もいらっしゃるのと、
自分でもブログを見返してみて、「いつ頃から描き始めた」とか
「これは時間がかかっているな」とか分かるので、
自分の忘備録としても良いような気がしています。

この2点は、6月の「猫」展に出品します。
情報解禁になりましたら、詳細をお知らせさせていただきます。


さて、毎年、エイプリルフールを迎えると思い出す人が居ます。
その人は、シンガーソングライターでした。
「でした」という過去形でお話するのは、
今は活動は止めていらっしゃるようだからです。

毎年4月1日には、その人のブログに、罪の無い嘘が書かれます。
その、他愛無い嘘にひっかかるのが楽しみでもありました。
その、罪の無い嘘のように、真っ直ぐで、心優しい人でした。

ファンも増え、ライブでは毎回立ち見が出るほどの人気だったにもかからわず、
……歌手を辞めました。
イギリスに渡り、優秀な成績で大学を卒業し、
イギリスの大学院に入学したところでブログは終わっています。

今はきっと、歌手を続けるよりも、
ずっと幸せな生活を送っていらっしゃると思います。
その人にとって「歌手は天命」「歌手は天職」だと思っていたので、
すっぱりと辞めてしまったのが不思議でもありましたが、
意外に、辞めてしまえば他に道が見つかるのかもしれません。
nice!(0) 
共通テーマ:アート
前の15件 | -