SSブログ
前の15件 | -

「ねこ集会展」初日でした! [展覧会]

2021-06-20.jpg
小雨が降る中、他の方たちの展示を3箇所まわり、とても良い刺激を受けました。
もっと真摯に作品に向き合って制作したい……と思える展示。

その後、昨日が初日の「ねこ集会展」へ。
自分が参加している展示ですが、
他の作家さんの作品に大いに刺激を受けました。

私の作品は、画像のように展示していただいていました。
会場の作品は、1枚を除いて全作品撮影可能でしたが、
なんとなく遠慮して自分のところだけ撮影しました。

早速、「紙の冠 ーダンデライオンー」を気にって頂けたようで、
有り難いことです。
小品ですが、密度の高い作品になっていると思っています。

私的に目を惹いたのが、建石修志先生の黒猫の鉛筆画。
薄く均一に、全面にアルキド樹脂絵具の金が塗られ、
見る角度によっては、全面金色で鉛筆で描かれた絵は見えません。
流石の、格調高い作品です。

「ねこ集会展」は始まったばかりです。
明日には、緊急事態宣言も明けますので、
お気をつけてお越しくださいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ねこ集会展」

開催日
2021年6月19日(土) ― 6月29日(火)

時間
11:00〜19:00(最終日は17:00まで)

会場
スパンアートギャラリー
〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目5−22 キムラヤビル3F

開催概要
街にはいろんな猫がいっぱいいます。そして、その形は千差万別。 可愛い猫、怖い猫、美しい猫、渋い猫、個性的な猫etc. それは、それぞれの表現の媒体なのです。 今年で第五回を迎えるねこ集会展。前回までは東京交通会館で行っていましたが、今回から京橋のスパンアートギャラリー場所を移して展開いたします。 スパンアートギャラリーのスペースで、今までとは違うねこ達の表情をご覧いただければと思います。

出展作家
En / 開田裕治 / かざあな / 可夜 / shiro / 神宮字光 / 新家智子 / 杉興安 / 添田一平 / Soyo / 多賀新 / 高田美苗 / 建石修志 / 中野クニヒコ / 永野のりこ / 丹羽起史 / 蠅田式 / 藤木佑里恵 / 藤森瑞輝 / 古川沙織 / マツノハルミ / 光恵 / 森馨 / 山田雨月 /
nice!(0) 
共通テーマ:アート

「ねこ集会」展、初日です! [展覧会]

neko_top.png
本日、6月19日(土)は「ねこ集会」展、初日です!
2点の新作タブローと、1点の旧作の鉛筆画を出品いたします。
緊急事態宣言下ではございますが、
ギャラリー自体はそれほど混み合うこともありませんので、
よろしければお越しくださいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ねこ集会展」

開催日
2021年6月19日(土) ― 6月29日(火)

時間
11:00〜19:00(最終日は17:00まで)

会場
スパンアートギャラリー
〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目5−22 キムラヤビル3F

開催概要
街にはいろんな猫がいっぱいいます。そして、その形は千差万別。 可愛い猫、怖い猫、美しい猫、渋い猫、個性的な猫etc. それは、それぞれの表現の媒体なのです。 今年で第五回を迎えるねこ集会展。前回までは東京交通会館で行っていましたが、今回から京橋のスパンアートギャラリー場所を移して展開いたします。 スパンアートギャラリーのスペースで、今までとは違うねこ達の表情をご覧いただければと思います。

出展作家
En / 開田裕治 / かざあな / 可夜 / shiro / 神宮字光 / 新家智子 / 杉興安 / 添田一平 / Soyo / 多賀新 / 高田美苗 / 建石修志 / 中野クニヒコ / 永野のりこ / 丹羽起史 / 蠅田式 / 藤木佑里恵 / 藤森瑞輝 / 古川沙織 / マツノハルミ / 光恵 / 森馨 / 山田雨月 /

●抽選作家
杉興安、マツノハルミ

上記2名の作家は、初日抽選販売となります。
・11:00~11:30の間に抽選券をお配りします。
・11:30~マツノハルミ作品の抽選開始
・11:40~杉興安作品の抽選開始
nice!(0) 
共通テーマ:アート

ヨウムには博士帽 [混合技法]

2021-06-17.jpg
鳥ブームなので、オカメインコのカストラートを描いています。
あとは、背景が乾くのを待って、音符を描き入れたり、身体の微調整。

次に描きたいのが「ヨウム」。
2才児の感情と、5才児の知能を持つという、頭のいい鳥です。
かぶせる紙の博士帽を作りました。
気持ちが乗っているところですが、丁度いい大きさの板が底をつきました。
下塗りは終わっていますが、1週間ほど乾き待ちです。
その後、表面を研いでツルツルにしてから描きます。
nice!(0) 
共通テーマ:アート

「CDジャケット展」ありがとうございました。次は「ねこ集会展」です。 [展覧会]

2021-06-14.jpg
昨日は「CDジャケット展」最終日でした。
ご来場いただいたかた、お気にかけて頂いたかた、
ご購入いただいたかた、ギャラリー様、ありがとうございました。
新しい試みは、珍しいようで喜んでいただけたようです。

次は「ねこ集会展」です。
珍しく、余裕をもって作品を仕上げることができました。
新作タブロー2点、旧作鉛筆画1点の出品になります。
この時期ですが、よろしければ御覧ください。

次の展示は「猫」ですが、マイブームの「鳥」を描いています。
ホワイトフェイスのオカメインコです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ねこ集会展」

会場:スパン・アートギャラリー(京橋)
   〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目5−22 キムラヤビル3F
会期:2021年6月19日(土) ― 6月29日(火)
open:11:00〜19:00(最終日は17:00まで)

開催概要:街にはいろんな猫がいっぱいいます。そして、その形は千差万別。 可愛い猫、怖い猫、美しい猫、渋い猫、個性的な猫etc. それは、それぞれの表現の媒体なのです。 今年で第五回を迎えるねこ集会展。前回までは東京交通会館で行っていましたが、今回から京橋のスパンアートギャラリー場所を移して展開いたします。 スパンアートギャラリーのスペースで、今までとは違うねこ達の表情をご覧いただければと思います。

出展作家:En / 開田裕治 / かざあな / 可夜 / shiro / 神宮字光 / 新家智子 / 杉興安 / 添田一平 / Soyo / 多賀新 / 高田美苗 / 建石修志 / 中野クニヒコ / 永野のりこ / 丹羽起史 / 蠅田式 / 藤木佑里恵 / 藤森瑞輝 / 古川沙織 / マツノハルミ / 光恵 / 森馨 / 山田雨月 /
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
nice!(0) 
共通テーマ:アート

小品と、明日は「ジャケットアート展Ⅲ」最終日です。 [展覧会]

2021-06-12.jpg
最近、大きめの作品たちに手を付け始めたのですが、
「そうだ、小さめの(手にとっていただきやすい)作品も描かないと……」と、
考えて、描き始めたのがオカメインコの絵。
「(猫ほど)鳥は売れないんじゃ……」と言われつつ、
にわか鳥ファンとなった自分の今の気持ちに正直に描いています。

絵描きが「売れる、売れない」を口にするのは憚られる風潮ですが、
自分はプロの画家だと思っているので、やはり売れることを考えてしまいます。
売れないと、企画展にも呼んでいただけなくなります;;

オカメインコの動画を見ていると、とっても歌が好きな印象です。
ヨウムの頭の良さも良いし、ウロコインコの嗄れた声も可愛いし、
セキセイインコの明るい性格も魅力だし、白色オウムの奇妙な目も大好き!!!

そうそう、オカメインコは歌が好きそうなので、
職業を与えるとしたら「カストラート」です。

小品用の下塗りも沢山しています。


「アートで聴く音楽 ジャケットアート展Ⅲ」は、明日、最終日です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
~高橋千裕・御子柴大三・山本冬彦の推薦作家による「アートで聴く音楽 ジャケットアート展Ⅲ」

会場:パレットギャラリー(麻布十番)
会期:2021年6月5日(土)〜13日(日)
open:11:00〜19:00
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
nice!(0) 
共通テーマ:アート

「ねこ集会展」DMが届きました! [展覧会]

2021-06-09.jpg
「ねこ集会展」のDMが届きました!
豪華メンバーと、ご一緒させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ねこ集会展」

会場:スパン・アートギャラリー(京橋)
   〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目5−22 キムラヤビル3F
会期:2021年6月19日(土) ― 6月29日(火)
open:11:00〜19:00(最終日は17:00まで)

開催概要:街にはいろんな猫がいっぱいいます。そして、その形は千差万別。 可愛い猫、怖い猫、美しい猫、渋い猫、個性的な猫etc. それは、それぞれの表現の媒体なのです。 今年で第五回を迎えるねこ集会展。前回までは東京交通会館で行っていましたが、今回から京橋のスパンアートギャラリー場所を移して展開いたします。 スパンアートギャラリーのスペースで、今までとは違うねこ達の表情をご覧いただければと思います。

出展作家:En / 開田裕治 / かざあな / 可夜 / shiro / 神宮字光 / 新家智子 / 杉興安 / 添田一平 / Soyo / 多賀新 / 高田美苗 / 建石修志 / 中野クニヒコ / 永野のりこ / 丹羽起史 / 蠅田式 / 藤木佑里恵 / 藤森瑞輝 / 古川沙織 / マツノハルミ / 光恵 / 森馨 / 山田雨月 /
nice!(1) 
共通テーマ:アート

明日、「アートで聴く音楽 ジャケットアート展Ⅲ」初日です! [展覧会]

1622659011.jpg
1622658998.jpg
明日、「アートで聴く音楽 ジャケットアート展Ⅲ」初日です!
1点だけですが、出品いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
~高橋千裕・御子柴大三・山本冬彦の推薦作家による「アートで聴く音楽 ジャケットアート展Ⅲ」

会場:パレットギャラリー(麻布十番)
会期:2021年6月5日(土)〜13日(日)
open:11:00〜19:00
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
nice!(0) 
共通テーマ:アート

愚かにも…… [雑感]

2021-06-02.jpg
「花を活けても」「ひっくり返らない」「そこそこ好みの」花瓶を探していただけなのに、
どうも……愚かにも……泥沼に足を突っ込んでいたようです。

我が家には、大きめの花瓶は、花を活けると倒れる、
とっても使いにくい安い花瓶しかありませんでした。
この「花を活けると倒れる」「花の形が決まらない」
というのは、非常に良くないです。

オークションで、ずっしりしたガラスの花瓶が出品されていて、
それを安く手に入れることができました。
出品者は「詳しくないのでブランドは不明」ということでしたが、
グーグルで調べ、全く同じものを画像素材のサイトで見つけたことにより、
卑しくも「これは掘り出し物では?」などと考えるようになってしまいました。

「このブランドのものでは無いか?」とか、
「〇〇円する可能性もあるかな?」とか、余計なことを考え出し、
海外のオークションまで調べだしました。

……そこで、ふと我に返りました。
「花を活けても」「ひっくり返らない」「そこそこ好みの」花瓶を見つけて、
「家計に響かない程度の値段で買う」というのが目的だったはず。
今、手元には、ほぼその目的を叶えた花瓶があります。
ビンテージらしく昭和な雰囲気もあり、家に在っても嫌な気持ちにならない。
もう、それだけで良いと思えて来ました。

人は、気づかぬうちに卑しくなります。
常に、自分を客観視することが必要ですね。
nice!(0) 
共通テーマ:アート

「リザ」というより「カニヴェ」? [展覧会]

2021-05-29.jpg
いつも気にかけてくださっている方がブログをご覧くださり、
CDジャケット展の出品作が「リザ」というより「カニヴェ」のよう……
というご感想をくださいました。
全くです!!!

そして、貴重なカニヴェをお送りいただきました。
なんだか「カニヴェシリーズ」を創れないかという気持ちになっています。
まだ試作段階というところですが……。
nice!(0) 
共通テーマ:アート

次は、人魚 [混合技法]

2021-05-27.jpg
「一角獣」と並行して「人魚」を描き出しました。
今年の夏以降に展示が集中するので、早く、早く、描かねば……。
しかも自分の首を締めるように、私にしては大きめの作品を描いています。
しばらく締切に追われるように、小品中心に描いて来ましたが、
やはりある或る程度の大きさが無いと「世界観」を描きにくいのです。

画面に映っている黒いカスのような消しゴムは「カドケシ」。
最近の消しゴムは、紙に描いた(書いた)ものをキレイに消すことができる代わりに、
使い心地がネチャネチャしています。
「カドケシ」は「角」を大事にしているためか、
普通のプラスチック消しゴムより固めです。
ジェッソの下地に描いたものを消すには、これくらい固くないといけません。
柔らかいと、画面にネチャネチャとくっついてしまいます。

「カドケシ」は、以前はどこにでも売っていたのですが、
今はなかなか見かけません。
ヨドバシの通販で購入したら、送料もかからず直ぐに送ってもらえそうです。
無くなりかけているので、とても助かります。


nice!(0) 
共通テーマ:アート

「CDジャケット展」出品作、ようやく形に…… [展覧会]

2021-05-15.jpg
どうにもこうにも、納得の行く状態になってくれなかった
「CDジャケット展」の出品作が、ようやく形になってきた感じです。
本当は周りの装飾は金属色にして、イコンのリザ風にしようかと思ったのですが、
白のままで良いような気がしてきました。
これから、もう少し手を入れてから、CDジャケットのデザインを施します。

アートで聴く「CDジャケット展」
会場:パレットギャラリー
〒106-0045 東京都港区麻布十番2ー9ー4
会期:2021年6月5日(土)〜13日(日)
open:11:00〜19:00(最終日17:00まで)
nice!(0) 
共通テーマ:アート

「CDジャケット展」DM [展覧会]

2021-05-08.jpg
「CDジャケット展」のDMが届きました!
素晴らしいメンバーに混ぜていただいての展示になります。
DMの作品は、まだ未完成で作品の部分の画像です。
すみません……。

アートで聴く「CDジャケット展」
会場:パレットギャラリー
〒106-0045 東京都港区麻布十番2ー9ー4
会期:2021年6月5日(土)〜13日(日)
open:11:00〜19:00(最終日17:00まで)
nice!(0) 
共通テーマ:アート

DIR EN GREYの新曲「朧」が届きました。 [音楽]

2021-05-07.jpg
ちょっと出遅れましたが、2日ほど前に購入した、
DIR EN GREYの「朧」が届きました。
日野まきさんのカバー作品も素晴らしい。

「朧」という字は「おぼろ」と読み、
すんなり読んではいましたが、書こうと思うと書けない。
「月」に「龍」って、すごく不思議な漢字。
「誰も見たことのないはっきりとしない様を表す」
「龍は誰も見たことがないもの」ということが成り立ちということですが、
本当だとしたら、なんともロマンチックではありませんか。

今、誰も見たことのない「一角獣」と「月」を描いています。
これもまた、「朧」なのかもしれません。
DIR EN GREYの世界観に浸りながら、
しばらくは「朧」なるものを追いかけたいと思います。


nice!(0) 
共通テーマ:アート

「一角獣」と「絶望」をテーマに [混合技法]

2021-05-03.jpg
描いている途中の絵は、ほとんど出来ているか、
油絵具が乾かず、次の作業に移れないものばかり。
新作を描くことにしました。

心折れることばかりが起きますが、絵描きは、
そんなマイナスのベクトルさえ作品に昇華できるというもの。
(勿論、それが他人に受け入れられるかは別ですが……)
折られた一角獣の角を持つ少女です。

先日、マンガ分野の先生に「生ハム(を削ったあと)の骨」をいただきました。
それを持ってみたら、物凄く重い。
蹄がついたままの骨は、生々しく、命の重みそのもの。
一角獣の骨も、きっと、少女が持つには重すぎるものでしょう……。
nice!(0) 
共通テーマ:アート

2日続けてギャラリー周りでした [展覧会]

2021-05-02.jpg
2日続けてギャラリー周りでした。
一昨日は、牛島聖子さんの個展「Konjaku 」へ。
本当に久しぶりの代官山でした。
明るいギャラリーに映える、個展への意気込みが感じられる素敵な展示でした!

昨日の1箇所目は、豪華メンバーが出品されている「ファンタジック アート」展。
沢山の出品作を、わずか2時間の作業時間で展示されたそう。
見ごたえのある作品が、沢山でした!

2箇所目は、待ちに待った松本潮里さんの個展。
この緊急事態宣言下ですが、わざわざ上京されていてびっくりしました。
それだけ、気合が入った個展です。
松本さんの絵を拝見すると、私の絵の問題点があぶり出される感じです。

3箇所目は、ある紗さんの個展「楔の帰依」。
パッと見たところ、日本画のようですが、アクリル画でした。
マチエールも美しい作品群でした!

昨日は、3箇所で力尽きました。
本当は、あと3箇所行きたい展示がありました。
いや、もう体力的に無茶ですね。

緊急事態宣言中でしたが、基本、大きな公的な展示でない限り、
ギャラリーが密になることは珍しいのです。
個人経営のギャラリーは、入場料をとるところは殆ど無く、
ゆったりと作品を鑑賞することができます。
それに、企画展示をするようなギャラリーは、
オーナーの趣味が展示に色濃く反映されます。
お気に入りのギャラリーを見つけたら、
そのギャラリーに通ってみると楽しいと思います。


nice!(0) 
共通テーマ:アート
前の15件 | -