So-net無料ブログ作成

あけましておめでとうございます [創作]

2020-01-01.jpg
※このところ、グッズ作りに手を出しています。
これは、今年の卒業生の卒制賞の副賞のオリジナルのサクマドロップスです。

あけましておめでとうございます!

昨年は、暮れの……皆様お忙しい時期に個展を開いたにもかかわらず、
大勢のかたにお越しいただきまして、本当に有難うございました!

人形、銅版画、タブロー、それぞれに評判が良く、
有り難いことだと思います。

今年も、暮れに個展を予定しております。スミマセン;;

年明け第一弾の展示は、混合技法の「箱舟の教室派展展V」です。

会場:青木画廊(銀座)
会期:2020年1月18日(土)〜24日(金)
OPEN: 11:00〜19:00
     19日(日)12:00〜18:00
     最終日 17:00まで
出品作家:浅野勝美、石澤晶子、石田州治、石橋J、磯部久美子、牛島聖子、大国孝正、大栗昭彦、雲母りほ、黒川晄、小井沼順子、shido、篠塚はるみ、清水のぶ子、杉浦律子、高田美苗、高野謙二、高橋千裕、高橋素子、種田黃英、筒井美代子、ナカムラサオリ、樋上公実子、真木環、ミズシマシゲル、村岡暁子、百瀬靖子

このあと、3月に画集発売、4月に鉛筆派展、6月に画集発売記念展、12月に個展の予定です。
その他にも、突発的に参加する展示もあるかもしれません。
今年も忙しい1年になりそうです。
nice!(0) 

「天使の翼」となるために…… [創作]

2018-10-13.jpg
剥製屋さんの処分品の通販で見つけました。
タシギの翼です。

天使をモチーフに描くことが多いのですが、
翼がどうにもうまく描けません。

実際に見る鳥の翼って、本当に美しい。
ツヤ、羽の重なり、フォルム、どれをとっても美しい……。

この翼も、剥製としてはジャンクなのかもしれませんが、
これから、天使に生まれ変わってもらい、素敵に描いてあげたいと思います。

nice!(1) 

白い石を探しに…… [創作]

2018-08-22-01.jpg
昨日は、白い石を探しに川にでかけました。
本当は、秋川渓谷に行きたかったのですが、
忙しくてなかなか時間が取れないので、近場で石が拾えそうな河原を探しました。

お墓参りの時に時々使う西武多摩川線。
全長8キロで、6駅しかない短い鉄道です。
その終点「是政」は多摩川の近くなので、一度、行ってみたかったのです。

是政に着くと、巨大な橋が多摩川を繋ぎ、対岸は工場地帯。
昼食を食べようとしても、ランチタイムが過ぎていたこともあり、
あまり開いている店も無い、現代とレトロ感が入り混じった不思議な町でした。

ようやっと開いているお蕎麦屋さんを見つけ、遅めの昼食。
もう、何十年も食べていない「冷麦」があったので注文。
(「そうめん」は食べていますが……)
缶詰のさくらんぼが2粒も乗っていて、なかなかゴージャス!
ピンクと緑の麺が入っていれば完璧♪
2018-08-22-02.JPG

ところで河原ですが、以前行った秋川渓谷に比べると、
やはりあまりキレイではありませんでした。
でも、石はそこそこ特徴的(シマシマのものが多い)で面白いものがありました。

白い石は、作品のモデル用です。
家に帰って水に着けてみると、色々な色が浮かび上がって来ました。
乾けば、また元の白っぽい石です。

nice!(1) 

ガラスの写真乾板 [創作]

2018-06-04.jpg
大江戸骨董市を通りかかったので、つらつらと見ていると、
なんだかかわいいガラスの写真乾板を見つけました♪
ささやかな買い物。


nice!(0) 

猫の立体塗り絵 [創作]

2018-05-29.jpg
オープンキャンパスのフリートークのコーナーで、
「猫の立体塗り絵」が出来ないかと型取り中。

これは、以前、樹脂粘土でブローチを作って貰った時の型。
2015-04-25.JPG
型をゆるく作ってあるので、塗る人の個性が出て、なかなか面白かった記憶があります。

却下されたら、額縁の素材として、額縁ワークショップに使うから良いのだ♪

nice!(1) 

乱歩の絵の資料探しに神代植物公園へ [創作]

2018-04-30-01.JPG
乱歩の絵の資料探しに神代植物公園へ行って来ました。
かなり楽しみにしていた藤は、ほとんど散ってしまっていました;;
まぁ、それでも江戸川乱歩の「魔法人形」の絵を描く為に、
温室に行ったのですが、創造を超える世界でした!

毎年、遠足で薔薇のシーズンに神代植物公園に行くのですが、
その時の温室の様子とは全く違いました!
本当にヘンテコな花がてんこ盛り!!!
2018-04-30-02.jpg
2018-04-30-03.jpg
どす黒い唇から何か垂れ下がったような花とか……。
2018-04-30-04.jpg
これは、人口の色じゃないかと思わせるほどの色の「ヒスイカズラ」。
初めて見た時にはビックリしました。
2018-04-30-05.JPG
草間彌生さんか!ってくらい水玉模様の葉っぱ。
2018-04-30-06.jpg

今は、井の頭文化園に温室が無くなってしまったのが残念。
温室って良いなぁ。
どうも、南国へのあこがれは尽きないようです。
nice!(1) 

ひな祭り [創作]

2018-03-03.JPG
ひな祭りだというのに、まだ、確定申告と格闘中;;
気持ちののらない事は、だらだらと時間ばかりかかってしまいます。
集中して作業すれば、1日で出来ることなのに、
どうもヤル気が起きず、何日も引きずってしまいます。

そんな感じなので、「美の巨人」で
ジョン・エヴァレット・ミレイをオンエアしているので、
そちらに目が行ってしまいました。

「オフィーリア」は、少し前に日本に来たので見に行きました。
意外に小さいので驚いたものです。

オフィーリアのモデルのエリザベス・シダルは、
ミレイと同じラファエル前派の画家ロセッティと結婚したそうですが、
わたし的には、ロセッティの甘すぎる女性像は苦手です。

そんなこんなで今日がひな祭りで有ることを思い出し、少し、
ひな祭り気分に……と、ひな祭りのスイーツを買いにコンビニに買い出しに。
スイーツと大きなお茶のペットボトルを購入。
レジ袋を前に、店員さんが「甘いものと分けますか?」と訊いてくださったので、
「温かいものと冷たいものを分けるのは分かるけど、甘いものとそうでないものも分けるんだ」
と思いつつ「甘いものは手提げに入れて帰ります」と答えました。
どうやら、「重いものと分けますか?」と訊いてくださったと気がついたのは店を出る時。
ボケたくないものです(笑)。


nice!(1) 

日の目を見るでしょうか? [創作]

2018-01-08.JPG
メンタルが弱くなっていると創作も進みません。
この下絵も日の目を見るか分かりませんが……とりあえず進めます。

3月で展示をお休みするので、ぼ~っと過ごしていましたが、
意外に発表の機会があったり、締切が迫っているのに気が付きました。

春休みを楽しみにして、なるべく気持ちを揚げていきたいと思います。
nice!(1) 

「ぬり絵」資料 [創作]

2017-12-17.JPG
同窓生のグッズ制作のお手伝い。
オリジナルの「ぬり絵」を作る予定。

北見教授が、素晴らしい資料を古書店で見つけて来て下さいました☆
今回に限らず、学生に制作の道筋を示す時に、
ササッと資料が出てきて、本当にいつもビックリします。

私も、更紙を買ってスタンバイです。
「わら半紙」と「更紙」って本当は違うみたいです。
でも、今では「わら半紙」は手に入らないみたい。

nice!(0) 

作品シール、年賀状、型取り、次の構想 [創作]

2017-11-24.JPG
作品シールを切ったり、年賀状の入稿をしたり、
「テンシノヌケガラ」の3回目の型取りをしたり、次の構想を練ったりの1日。

次の展示が3月まで無いので、なんとなくのんびりしていましたが、
もう11月も終わろうとしています!!!
慌てて年賀状を入稿しました。
今月中には刷り上がります。

「テンシノヌケガラ」の型取り、納得行かず3回目のトライ。
(本当は、100均の型取り材を使ったものも含め、4回目)
経費ばかりが嵩んで行きますが、仕方ありません。

型取りで何かを複製するのは、なんだか楽しい。
調理用真空ポンプを使うと、型取り剤の中の抜けにくい泡がポコッと浮かんできます。

北見教授からヒトデ2種をいただいたので、
それをモデルにして人魚の大きめの絵を描く予定です。

作品シールを切って仕上げました。
これからは、私のタブロー作品にはこのシールが貼られます。
その他に、鉛筆での裏書きも入れます。
なぜ鉛筆か……というと、長時間たっても変質しないからです。
これは、以前、銅版画をやっていた時に聞いたことなのですが、
「インクなどでサインをすると、長期間のうちに変質して消える可能性がある」
ということです。

よく考えたら、あまりのんびりしていられません。
人形、タブロー、冊子デザイン……いろいろとやるべきことが満載です。

nice!(1)