SSブログ

「CDジャケット展」出品作、ようやく形に…… [展覧会]

2021-05-15.jpg
どうにもこうにも、納得の行く状態になってくれなかった
「CDジャケット展」の出品作が、ようやく形になってきた感じです。
本当は周りの装飾は金属色にして、イコンのリザ風にしようかと思ったのですが、
白のままで良いような気がしてきました。
これから、もう少し手を入れてから、CDジャケットのデザインを施します。

アートで聴く「CDジャケット展」
会場:パレットギャラリー
〒106-0045 東京都港区麻布十番2ー9ー4
会期:2021年6月5日(土)〜13日(日)
open:11:00〜19:00(最終日17:00まで)
nice!(0) 

「CDジャケット展」DM [展覧会]

2021-05-08.jpg
「CDジャケット展」のDMが届きました!
素晴らしいメンバーに混ぜていただいての展示になります。
DMの作品は、まだ未完成で作品の部分の画像です。
すみません……。

アートで聴く「CDジャケット展」
会場:パレットギャラリー
〒106-0045 東京都港区麻布十番2ー9ー4
会期:2021年6月5日(土)〜13日(日)
open:11:00〜19:00(最終日17:00まで)
nice!(0) 

2日続けてギャラリー周りでした [展覧会]

2021-05-02.jpg
2日続けてギャラリー周りでした。
一昨日は、牛島聖子さんの個展「Konjaku 」へ。
本当に久しぶりの代官山でした。
明るいギャラリーに映える、個展への意気込みが感じられる素敵な展示でした!

昨日の1箇所目は、豪華メンバーが出品されている「ファンタジック アート」展。
沢山の出品作を、わずか2時間の作業時間で展示されたそう。
見ごたえのある作品が、沢山でした!

2箇所目は、待ちに待った松本潮里さんの個展。
この緊急事態宣言下ですが、わざわざ上京されていてびっくりしました。
それだけ、気合が入った個展です。
松本さんの絵を拝見すると、私の絵の問題点があぶり出される感じです。

3箇所目は、ある紗さんの個展「楔の帰依」。
パッと見たところ、日本画のようですが、アクリル画でした。
マチエールも美しい作品群でした!

昨日は、3箇所で力尽きました。
本当は、あと3箇所行きたい展示がありました。
いや、もう体力的に無茶ですね。

緊急事態宣言中でしたが、基本、大きな公的な展示でない限り、
ギャラリーが密になることは珍しいのです。
個人経営のギャラリーは、入場料をとるところは殆ど無く、
ゆったりと作品を鑑賞することができます。
それに、企画展示をするようなギャラリーは、
オーナーの趣味が展示に色濃く反映されます。
お気に入りのギャラリーを見つけたら、
そのギャラリーに通ってみると楽しいと思います。


nice!(0) 

「猫展」には3点 [展覧会]

2021-04-30.jpg
6月の「猫展」には3点出品いたします。

小さいタブローの猫は、完成したつもりだったのに、
ちょこちょこと手を入れています。
なかなか辞め時が分かりません。

大きめのタブローは、何か「希望」を入れたくて、
ネズミの穴から外界が見えるように変えました。
まだ、少し手を入れるつもりです。

もう1点、タブローを描いているのですが、
なぜか上手く行かず、迷走中です。


nice!(0) 

清水真理さん個展「PURPLE MONN」へ [展覧会]

2021-04-24.jpg
丁度、授業で球体関節人形を教えてに来ていただいている
清水真理さんの個展「PURPLE MONN」へ。
お忙しいのに、精力的に教え、創り、展示をされていらっしゃいます。

「Blade of the heart」という聖堂に置かれた聖女の像のような人形が、
本当にため息が出るようです。
私の目指すところも、このような世界なのですが、とてもとても……。

こちらのギャラリー ハイドランジアさんには、初めて伺いました。
なにせ、家からは都心を挟んで真逆の場所に位置するので、ちょっとした遠足気分。
ギャラリーまでの道すがらに見つけた いなり寿司のお店で、
いなり寿司1個と干瓢巻を1本買って、公園で軽い昼食。
たった330円の買い物ですが、
すぐにいただけるように丁寧にお弁当のように仕立ててくださいました。
寒い時期にはご飯が五目寿司、暑い時期はご飯は酢飯で、
表面に芥子の実を振ったものになるそうです。
さっぱりと美味しくいただく心遣い。

nice!(0) 

「猫」展用のタブロー進捗、エイプリルフールに寄せて [展覧会]

2021-04-03.jpg
あまり度々、絵の進捗を載せるのはいかがなものか……と思っていましたが、
これをご覧になって興味を持ってお越しくださるお客様もいらっしゃるのと、
自分でもブログを見返してみて、「いつ頃から描き始めた」とか
「これは時間がかかっているな」とか分かるので、
自分の忘備録としても良いような気がしています。

この2点は、6月の「猫」展に出品します。
情報解禁になりましたら、詳細をお知らせさせていただきます。


さて、毎年、エイプリルフールを迎えると思い出す人が居ます。
その人は、シンガーソングライターでした。
「でした」という過去形でお話するのは、
今は活動は止めていらっしゃるようだからです。

毎年4月1日には、その人のブログに、罪の無い嘘が書かれます。
その、他愛無い嘘にひっかかるのが楽しみでもありました。
その、罪の無い嘘のように、真っ直ぐで、心優しい人でした。

ファンも増え、ライブでは毎回立ち見が出るほどの人気だったにもかからわず、
……歌手を辞めました。
イギリスに渡り、優秀な成績で大学を卒業し、
イギリスの大学院に入学したところでブログは終わっています。

今はきっと、歌手を続けるよりも、
ずっと幸せな生活を送っていらっしゃると思います。
その人にとって「歌手は天命」「歌手は天職」だと思っていたので、
すっぱりと辞めてしまったのが不思議でもありましたが、
意外に、辞めてしまえば他に道が見つかるのかもしれません。
nice!(0) 

「春」展有難うございました!そして、次の試み。 [展覧会]

2021-03-24.jpg
昨日で、「人形と絵の『春』展」が無事に終わりました。
緊急事態宣言の中お越しいただいた皆様、作品をお買い上げくださった皆様、
お気にかけてくださった皆様、情報を拡散してくださった皆様、
素晴らしい企画に呼んでくださったギャラリー様、丸善様……
本当に有難うございました。

私も、搬入と搬出時に会場に参りましたが、
明るい雰囲気の展示で、希望を感じることができました。


今は、次の展示に向けて、深く籠もって作品を創りたいと思います。
去年の個展で出品した「イコン」の作品のように、
個人的な聖域を構築することができるような、そんな作品が創りたくて、
オークションなどでリザ(イコンの金属装飾)を探していたのですが、
なかなか見つかりません。

メタルエンボッシングで創るとこも考えましたが、
材料費が高く、作品価格に大きく影響が出ることを考え、
他の材料で自作することにしました。
思いつくと、すぐに試してみたくなって、
(偽)リザ創りに使えそうな型を、沢山仕入れました。

自作するならば、宗教的なものに拘ることもありません。
自由に、偽のモチーフのイコンを作ろうと思います。
nice!(0) 

「人形と絵の『春』展」、本日、最終日です。 [展覧会]

2021-03-23.jpg
「人形と絵の『春』展」、本日、最終日です。
見納めとなる作品もございます。
ご無理の無い範囲で、お越しいただければ幸いです。
ご案内も差し上げずに失礼した方も多く、申し訳ございませんでした。
最終日は、午後4時の終了になりますので、お気をつけてお越しくださいませ。

次回の展示は、6月に開催される、猫関係とCDジャケット関係の展示の2箇所です。
正式に発表できるようになりましたら、また、こちらで告知させていただきます。


nice!(0) 

人形と絵の「春」展 本日、初日です。 [展覧会]

2021-03-17-01.jpg
※クリックで拡大します。

昨日は、関わらせて頂いている大学・大学院の学位記授与式(卒業式)でした。
COVID-19の為、大幅に縮小した式となりました。
保護者席は無く残念な思いもあると思いますが、
保護者の方にはDVDなどでご覧いただけるようにするそうです。
なにはともあれ、ご卒業おめでとうございます。

そして、「人形と絵の『春』展」夜から搬入。
展示を終えて夕食を……と店を探しましたが、
どこも「ラストオーダー終了」。
そうでした、緊急事態宣言で飲食店は20:00で終了。
慌てて、ギリギリまで粘っている立ち食い蕎麦店で、
えび天蕎麦をかきこみました。

2021-03-17-02.jpg
※展示全体は、こんな感じです。

というわけで、「人形と絵の『春』展」本日、初日です。
タブロー2点は新作です。
人形は、去年12月の個展に出品したものに手を入れました。
白い十字架の台座を作り、飾りやすくしました。
周りの人形作家さんの作品に比べ、どうしても大味な感じがします。
ただ、古い教会に飾られていた聖像……というコンセプトなので、
そんなつもりでご覧いただければ幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人形と絵の「春」展

会場:丸の内本店 4Fギャラリー(丸の内)
   千代田区丸の内1−6−4 丸の内OAZO内
会期:2021年3月17日(水)〜23日(火)
open:9:00〜21:00(最終日16:00)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
tyou.jpgusaghi.jpg
nice!(0) 

昨日で「The Biginning」展が終わりました。糸井先生の犬、青いお茶。 [展覧会]

2021-03-03.jpg
昨日で、「The Beginning」展@スパンアートギャラリーが終了いたしました。
お世話になりましたギャラリー様、このような時期に会場にお運びいただいたかた、
お気に留めて頂いたかた、ご一緒させていただいた作家様、
皆様に、心より御礼を述べさせていただきます。

桜色の猫「紙の冠 ー桜ー」はご売約いただきましたが、
0225164036_6037547488ddb.jpg
「紙の冠 ー春ー」は、引き続き、
ギャラリー様のサイトで通信販売をしていただいています。
0225164010_6037545a09e35.jpg
https://span-art.com/shop/products/list?category_id=150


画像は、糸井邦夫先生の個展で手に入れた小さな手びねりの「犬」。
兎に角、可愛い!!!


そして、「わしたショップ」(沖縄のアンテナショップ)で購入の、
バタフライピーの無農薬のハーブティー。
濃いブルーがとてもキレイなお茶です。
沖縄の美しい懐かしい青い海を思い出しながら飲みました。
カルディーでも売られているようですが、人気で品薄のようです。

nice!(0)