SSブログ
混合技法 ブログトップ
前の10件 | -

「一角獣」と「絶望」をテーマに [混合技法]

2021-05-03.jpg
描いている途中の絵は、ほとんど出来ているか、
油絵具が乾かず、次の作業に移れないものばかり。
新作を描くことにしました。

心折れることばかりが起きますが、絵描きは、
そんなマイナスのベクトルさえ作品に昇華できるというもの。
(勿論、それが他人に受け入れられるかは別ですが……)
折られた一角獣の角を持つ少女です。

先日、マンガ分野の先生に「生ハム(を削ったあと)の骨」をいただきました。
それを持ってみたら、物凄く重い。
蹄がついたままの骨は、生々しく、命の重みそのもの。
一角獣の骨も、きっと、少女が持つには重すぎるものでしょう……。
nice!(0) 
共通テーマ:アート

『秘密の花園』増刷 [混合技法]

2021-04-09.jpg
出版社より、昔に装丁画や挿絵を描いた『秘密の花園』の増刷のお知らせが届く。
本当に昔のお仕事なので、こうやって未だに増刷されているのが嬉しい。
翻訳家のかたとは年賀状のやりとりが続いているけれど、
その時の担当の編集者は2年ほど前に亡くなってしまいました。
本当に、良い人でした。
落語の面白さが分かったのも、その編集さんのおかげでした。
良い人ほど早く亡くなる……というのは、多分、惜しむ気持ちがあるからですね。

私は、地を這ってでも、血を吐いてでも、長く生きよう。
でないと、いい絵が描けない。

nice!(0) 
共通テーマ:アート

「猫展」用の新作進捗と、イタリアの藤 [混合技法]

2021-03-25.jpg
6月に展示が2つ。
8月から9月にかけて5つ。
今年の後半に個展が1つ。
12月にも2つ。
……というわけで、どんどん描かないといけないのです。
ちょっと予定が遅れ気味かもしれません。
とりあえず、猫の展示用の2点を描き進めています。

このところ、ちょっと気持ちが沈みがちなので、自分を甘やかしてあげました。
2年前にフィレンツェに行ったとき、ホテルの石鹸の香りにうっとり。
先日、偶然、お店で出会ったアッカカッパのオーデコロン「グリシン」。
それが、その石鹸の香りにそっくり!
「グリシン」はイタリア語で「藤」とのこと。
日本の藤の香りでイメージする白粉のような香りに、バニラを乗せたような香り。
いつも着けているのはジャスミンのオーデコロンですが、
もうすぐやってくる藤の季節には、このオーデコロンを着けてみましょうか。



nice!(0) 
共通テーマ:アート

3点同時進行 [混合技法]

2021-03-12.jpg
今は、6月にある2つの展示に向けて、3点のタブローの同時進行。
「猫少女」の下絵は、描き直しました。
(本当は、「春」展に向けてのタブローも進行中)

準備が早いようですが、色々と条件のある展示もあって、
それほど余裕がありません。

2点は「猫」の展示、1点は「CD」の展示です。

こうして、作業の途中を記録に残しておくのは、
意外に役に立つことが分かりました。
nice!(0) 
共通テーマ:アート

猫か少女か…… [混合技法]

2021-03-10.jpg
6月の猫展用に描き始めました。
猫なのか、少女なのか……。

小品ばかり進みますが、大きな作品を描きたい欲を溜めて、
今年の後半には少し大きめの絵も描きたい……描ければ良いな。
nice!(1) 
共通テーマ:アート

蒼いうさぎ〜♪ [混合技法]

2021-03-02.jpg
第4回人形と絵の「春」展@丸善・丸の内本店4階ギャラリーに出品するための、
「春」らしい絵を描いています。(まだ、途中です)
「兎」と「春」……何の関係があるかと言えば「イースター」です。

さてさて、本日が最終日の、「The Beginning」展@スパンアートギャラリーの
出品作の猫が「桜色」だったので、こちらの兎は「水色」です。

友人に見せたところ「蒼いウサギ〜♪だね」と言われました。(古い!)
分かる人には分かる。
わっかるかなぁ〜?わっかんねぇだろうなぁ。(古い、古い!!)

「The Beginning」展最終日、少し在廊の予定です。
見納めとなる絵もあるようですので、よろしければ……。
nice!(0) 
共通テーマ:アート

春の絵を…… [混合技法]

2021-02-24.jpg
細切れの時間を持て余して、創作意欲も減退していましたが、
耳に無理やり音楽を押し込んで、筆を持てば、なんとなく進みます。
誕生日プレゼントに貰ったワイヤレスイヤホンと、DIR EN GREYのお陰です。
nice!(1) 
共通テーマ:アート

次は、うさぎです [混合技法]

2021-02-14.jpg
昨日は、久しぶりの大きな地震に、東北・東日本の方たちは、怖い思いをされたことと思います。
10年前の東日本大震災、5年前の熊本地震の時は、大きな地震の後に1日空けて本震がやってまいりました。
明日が少し心配です……。
うちでも、何かが大きく壊れるということは有りませんでしたが、本棚の上のものが雪崩を打って落ちてきました。

昨日から、また新しい絵を描き始めました。
今度は、うさぎです。
混合技法は、乾かしてから次の油絵具を乗せる……という時間のかかる技法です。
1枚だけを仕上げようと思うと、非効率的です。
何枚か並行して作業するのが一番いいのですが、私には3枚くらいが限度です。

このうさぎは、3月の展示に出品したいと思います。

nice!(0) 
共通テーマ:アート

スローダウン [混合技法]

2021-02-09.jpg
今年になって、小品ながら2点を仕上げて、
「いい調子!」と思っていたところ、雑事がたまってスローダウン。
確定申告の相談を予約し、そのための準備に追われていました。
去年は、結局、確定申告をすることができなかったため、
今年は2年分の書類の整理;;
本当に、事務的なことや計算が苦手です。
よく考えたら、他に得意なこともあまり有りませんが……。

あたふたしているうちに、今年最初の展示が迫って来ています。
左の「孵化」だけは仕上げないと……。

大学の授業も、今年度は明日で終わり。
後は、採点、卒業制作展の準備を残すばかりです。
短い春休みの間に、どんどん描き進めたいものです。

担当している授業で描いてもらっている混合技法の自画像は、
今年は脱落者もほとんど出ず、「油絵具を買いました」という学生も居て、
「教えていて良かった!」と思える瞬間。
しっかりした額縁に入れれば、一生の宝ものになりそうです。





nice!(0) 
共通テーマ:アート

何やら、組作品のよう [混合技法]

2021-02-02.jpg
何やら、組作品の様相を呈して来ましたが、組作品ではありません。
別の展示に出品します。

今日(もう昨日ですが)は、午前中に対面授業があり、
家に帰って卒業制作展などの準備作業で休む時間もなく、
夜まで続くオンライン授業で、寝不足でした。
眠いのだけれど、油絵具を使って絵を描いているので、
少しずつでも作業を進めないと締め切りまでに出来上がらなくなります。

細切れの時間で、少しでも作業する癖をつけないと、
展示に間に合わないのです。

nice!(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - 混合技法 ブログトップ