SSブログ
混合技法 ブログトップ
前の10件 | -

「エルピス」 [混合技法]

2022-07-01.jpg
目が覚めたら、絵を描かずに明け方まで熟睡していました。
罪悪感から少し筆を進めました。

長い時間、弄っていたこの絵ですが、
あとは「エルピス」の文字と、サイン入れで筆を置くことにします。

やらねばならないことが山積み。
もう、今年も半年が過ぎました。
100号が描けるアトリエと根性と体力と時間と財力が欲しい。
勉強する時間が欲しい。
“後悔”は、あまりしない人間ですが、欲を言えばこの人生で、
自動車の運転と留学がしたかったです。

自分への「エルピス(希望)」を込めて……。



nice!(1) 
共通テーマ:アート

新しい絵のための資料探し(その2) [混合技法]

2022-05-29.jpg
新しい大きい絵のために、消臭ビーズを買って来ました。
「なぜ?」と言われるかもしれませんが、
やや写実寄り(とても「写実」とは言えないので……)で、
しかも幻想系の絵を描いているので、「泡」「珠」などの代用に、
このようなものを買って来て、組み合わせてモデルにするのです。
絵だけをご覧になっているかたには思いもよらぬモノが、
モデルさんになっていると思います。
絵をご覧になった時に、「ふふふ」と思っていただければ幸いです♪


nice!(1) 
共通テーマ:アート

新しい絵のための資料探し [混合技法]

2022-05-26-01.jpg
新しい大きな作品の為に、公園まで資料探し(落葉探し)に出かけました。
大きい作品は、途中経過をアップできないので資料だけ……。

2022-05-26-02.jpg
公園を歩くと、色々なものが目に入ります。
虫の卵が、あまりにキレイなので撮りました。
nice!(0) 
共通テーマ:アート

「Ensembleアンサンブル」展では新作が5点です [混合技法]

2022-04-21.jpg
「Ensembleアンサンブル」展では新作5点を出品いたします。
個展以来の数の多さです。

この最後まで、ギリギリまで頑張って仕上げた作品は、
「小さき聲を聞け」というタイトルです。
この時期、どうしても世に出したかった作品です。

この金曜日には「ウクライナ人道支援」展@ドラードギャラリーが、
土曜日には「Ensemble」展@スパンアートギャラリーが初日を迎えます。
どちらも、是非、ご覧頂きたい展示です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ウクライナ人道支援」展

会場:ドラードギャラリー(早稲田)
会期:2022年4月22日 (金) 〜 26日 (火)
※水曜定休
open:12:00 〜20:00
※最終日のみ18:00終了です

※作品の総売上(消費税のみ除く)を会期後、全額寄付します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「Ensemble」展

会場:スパンアートギャラリー
〒104-0031
東京都中央区京橋2丁目5−22 キムラヤビル3F
会期:2022年4月23日(土)― 5月3日(火)
※4月27日水曜休廊
open:11:00〜19:00(最終日は17:00まで)

出展作家:奥田拓郎/神原由利子/Soyo/高田美苗/マツノハルミ/森馨

開催概要:
「Ensemble」は、フランス語で「一緒」。
この展覧会では「一緒」をテーマに、何年経ってもずっとそばにいてほしい、
見ていたいと思えるような作品を展示いたします。
絵画、人形、テディベア。多方面で活躍する6名の作家が
それぞれの形でアンサンブルを表現いたします。
晴れた日のどこかウキウキした気分や、
雨の日の少し寂しく不安な気持ちを分かち合うことのできる、
ご来廊いただいた方が「 一緒にいたい 」と思える作品と共に
温かみのある世界観を創り出します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「蔵書票の宇宙2022」展

会場:メゾンドネコ(京橋)
会期:2022年4月28日 (木) 〜 5月2日 (月)
open:12:00 〜17:00

出品作家: 大野 加奈 / 叶 悦子 / 小出 真由美 / 高田美苗 /
田中 栞 / 辻村和美 / 林由紀子 / 前川 希 / 宮島亜紀
協力:江副章之介、青木康彦

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「天使」展

会場:ドラードギャラリー(早稲田)
会期:2022年4月29日 (金) 〜 5月6日 (火)
※水曜定休
open:12:00 〜20:00
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

nice!(1) 
共通テーマ:アート

トンドの板を5枚磨きました [混合技法]

2022-04-04.jpg
下塗りしてあったトンドの板の水研ぎをしました。
見回せば、大き目のトンドの板の在庫が無いっ!!!!
今度、新宿に出かけたら仕入れないと……。
あ、額も仕入れないと……。
やることいっぱいです。
nice!(1) 
共通テーマ:アート

10号のパネルの水研ぎ4枚 [混合技法]

2022-03-20.jpg
家事の合間に10号のパネルの水研ぎ4枚。
花粉症もあり、粉が出る作業なのに窓を開けられないのが辛いです;;
あまり大きな音がたてられない時間になったのと、
体が痛くなって来たので、途中ですが今日は終了。
これからは、静かに出来る作業に取り掛かります。
構想を練ったり、サイトのリニューアル作業をする予定です。

元々はマルチタスクは苦手でしたが、混合技法を始めたら、
同時に何枚か描かないと効率が悪過ぎるので仕方ありません。

nice!(0) 
共通テーマ:アート

猫2点 [混合技法]

2022-03-08.jpg
4月に展示する猫の絵は、この2点です。
1点は、縁起のいい(悪いと言われることもありますが)「ハチワレ」、
もう1点は、やはり縁起のいい「招き猫」をテーマに。

なんとなく、のんびりとしたテーマになっていますが、
そうこうするうちに、ロシアがウクライナに侵略戦争を仕掛けました。
昔は、自分が生きているうちに、大地震、パンデミック、
第三次世界大戦が(もしかしたら)始まるとは、全く考えていませんでした。

それだけ、第二次世界大戦後の日本は、大変ではあったけれど、
経済も飛躍的に発展し、比較的平和な時期だったのだと振り返ります。
私が子供時代から若い時代を過ごした昭和の末期は、
明るい未来に向かう時代でありました。

数日で、世界なんてガラリと変わる。
それは、恐ろしいほどに。

例え描く作品のテーマが幻想絵画であっても、現実は作品に影を落とします。
これから描く作品は、理不尽なものへの
フツフツとした怒りを含んで行くのかもしれません。


nice!(1) 
共通テーマ:アート

2枚の新作小品の白色浮き出し [混合技法]

2022-03-04-03.jpg
2枚の新作小品の白色浮き出しが、ほぼ完了。

企画展示のテーマに合わせて「一緒に」という花言葉を持つ花を探しました。
ジャスミンの花言葉が「一緒に居たい」だと思って描き始めたのですが、
それは、インディアンジャスミンという赤い花の花言葉だったのが判明!
あれれぇ?!
ま、まぁ……良いか。
多分、良い絵になります。

もう1枚は、「招き猫」。
今、2枚の猫の小品を描いています。


nice!(0) 
共通テーマ:アート

本日「猫の日」ということで…… [混合技法]

2022-02-22.jpg
本日は、「ニャンニャンニャン(2月22日)」ということで「猫の日」だそうです。
その中でも、今年は「2」が6つも並ぶ「スーパー猫の日」なのだそうです。

今、描きかけの「ハチワレ」の毛並みの猫の絵。
4月の展示に出品します。

「ハチワレ」は、毛が鼻筋を境に左右に分かれて
「八」の字形に見えることがいわれだそうです。
「鉢割れ」は「鉢(頭、頭蓋骨)が割れる」ということで、
日本では、忌み嫌われる地方が多いそうです。
その一方、「八」という数字は縁起がよい数字だという見方もあるようです。

展覧会のテーマが「一緒」ということなので、
「永遠に一緒に居る」ことを願って、「八(8)」を横にした
「終わりのない」ことを表すシンボルを描き入れました。
nice!(0) 
共通テーマ:アート

新作を描いています [混合技法]

2022-02-11.jpg
次の展示に向けて、新作のタブローを描いています。
昨日の雪が嘘のように晴れ上がり、朝から温かい日差しがさしています。
こんな日は、ベランダにタブローを干しておくと、
油絵具を使っているのですが、1日でカリッと気持ちよく乾いてくれます。

4月の展示では、3点の新作を出品予定です。
絵画作品は1点1点がオリジナル、全ての発想が違い唯一無二のものです。
全てを心を込めて描いてはいるものの、
不可抗力で「出来」「不出来」ということもあります。
自分が「これは良い作品になった」と思っている作品がお迎えされると、
「わかってもらえた!!!」と飛び上がるような気持ちです。
nice!(1) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - 混合技法 ブログトップ